ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
Cat person だった
夕食後、甘甘の夫君の隣がフィーフィーの所定の場所。


「僕は、キャット・パーソンだから。」って言ってたのになあ。


猫に妙に懐かれる人、猫が好きでたまらない人を

キャット・パーソンと呼びます。


まあ、要するに夫君は動物に甘い人なんでしょう。

「look」とコマンドしたら、必ず目を見るのがうちのルール。


夫君は、見ていても見てなくても、

「わはは~~、そうか~~~、そうか~~~」(何がそうなのか??)

そう笑って、フィーフィーの頭をグリグリします。


2013-05-04_21-50-57_865 (600x337)

              可愛いって罪ね。



2013-05-04_21-51-09_353 (600x337)

               うふふ。



動物ラブな夫君をポチリとよろしくです。
       ↓


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 家族と犬 | Tb(0) | Co(0)
南半球の秋
オークランドは、年間を通じてわりかし温暖な気候と言われますが、

日本人の私としては、年間を通じて低めの温度設定の国です。

我が家には、エアコンがありません。

全く必要ないのです。

(夏の日本では、エアコンラブなワタシです。)

扇風機が1台あるだけ。

でも、それも夜になると肌寒く感じるので、一度も使った事はありません。

では冬は?

冬も、朝の最低気温が4度位がかなり寒い日で、

それでも、日中に太陽が燦々と照る日は、半そでの人がいたりします。

いえ、私には無理ですが。



先日、夕方から家族でお散歩に行きました。

小さな公園で、オフリーッシュで遊びます。

2013-04-07_17-34-21_243 (550x309)

夫君と、妹ちゃん側と、長男君と、私の側に分かれて、

「フィーフィーーー。」と、呼びます。

わ~~~い~~~と、走って来るフィーフィ。

犬だけが思いっきり運動中。


2013-04-07_17-35-45_791 (550x309)

影が長いです。

秋の日差しです。

2013-04-07_17-34-28_275 (550x309)

フィーフィーが幸せだと思うと、私たちも幸せになって。

夫君と二人で、にっこりしました。

子供達、ありがとう。

フィーフィー、ありがとう。

羊が柵の外へ出てるで~~!と、牛さんが言ったとか~。
ランキングに参加しています。ポチリとよろしくです。
        ↓

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
| 家族と犬 | Tb(0) | Co(0)
イースターホリデーのビーチ その2 
昨日の続きです。

あまりにも楽しくって、いつまでも海辺の生物の散策をしているこの方々ですが、

2013-03-30_18-20-30_306 (500x281)

あっという間に、満ち潮で波が足もとまでやって来るように。

2013-03-30_18-20-47_675 (500x281)


そろそろ、引き返す事にしました。

またリードをつけて、歩いていると、こんな子に会いました。

2013-03-30_18-40-32_78 (500x281)

これこれ、なんでしょうか?

2013-03-30_18-40-40_713 (500x281)

はい、子牛ではありません。

2013-03-30_18-40-43_776 (500x281)

ぎゃわいい~~~~~~ん~~~!!

4か月のパーティーカラーのスタンダードプードルちゃん。

妹ちゃんをぺろぺろ中。

2013-03-30_18-41-02_10 (500x281)

黒の14か月のスタンプー君とお散歩中でした。

フィーフィーと大きさ変わらないですね。

女性のオーナーさんは、

「お宅の犬は、誰が繁殖したのかしら?」と、いきなりの質問。

夫君が、「クライストチャーチのジョンです。」と答えると、

「今16か月ね。なるほど、父犬はアメリカインポートの子ね。」

そのとおり~~~!

このオーナーさんは、同じくアメリカインポートのパーティーカラーを

繁殖しているブリーダーさんなのです。

でも、実は私は、この人がブリーダーって知ってました。

HPで子犬の販売を見ていると、この人の犬をよく見かけたから。

パーティーカラーのスタンプーのブリーダーは、NZではこの人だけです。

黒、パーティーの子とも、とても元気の良い大きな体で、美しい毛並みでした。

フィーフィーはメスという事もあって、体が小さめです。

「このアメリカン・チャンピオンの娘は、いったいどうかしら?」

そう聞かれたけど、どうっていわれても・・・。

「うちは、ペットとして飼ってるだけだから、
 
 とても良い犬ですよ。」と、夫君が返答していました。

その家にぴったりの子が来たら、もうそれだけで完璧なのよ。

それにしても、可愛い子犬だったわ~~。

と、そんな事を話しながら、締めにアイスクリームを食べたのでした。


同じポーズのこの方々。ポチリとお願いします。
            ↓
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
 

| 家族と犬 | Tb(0) | Co(4)
イースターホリデーのビーチ その1
先週のイースターホリデーは、御天気にも恵まれていました。

夫くん、妹ちゃんと犬を連れて、ノース・ショアへいきました。

私たちが住む場所からは、ハーバーブリッジを渡った対岸になります。

右手に見えるのは、ランギトト島です。

どか~~んと、火山が爆発した形そのままですね。

2013-03-30_17-57-01_798 (500x281)


           午後6時過ぎのタカプナのビーチ

2013-03-30_17-47-56_64 (500x281)

看板によると、夏期は午後6時30分以降は、オフリーッシュです。

でも、市のHPでは、午後6時以降と書かれていて、ちょっと迷いました。

2013-03-30_18-15-52_959 (500x281)

6時30分まで待ってから、様子見にフィーフィーを放します。

早速波打ち際まで行くフィーフィ。

呼び戻しがどこまで効くか確認して、誘惑が多過ぎるようだったので、

ビーチの奥までは、リードをつけて歩く事にしました。

沢山の犬が、オフリーッシュで歩いていますが、

私たちには初めてのビーチなので、先日の公園の事もあって、慎重に。

2013-03-30_18-18-48_437 (500x281)

この奥は行き止まりです。

誰もいないので、オフリーッシュにしました。

「わ~~~い~~~!!」妹ちゃんも大喜びの磯だまり。

2013-03-30_18-19-23_454 (500x281)

夫と、フィーフィーはどんどん奥へ。

2013-03-30_18-19-27_3 (500x281)

妹ちゃんは、フジツボに魅了されています。

2013-03-30_18-19-33_243 (500x281)

          「さざえ~~~!」

それは、小さな巻貝で、サザエとは違うんだな~~。

2013-03-30_18-20-10_688 (500x281)

皆さん、夢中で磯の生き物を調べております。

2013-03-30_18-20-30_306 (500x281)

生き物万歳系の私的には、とてもいい感じの散策です。


その2へ続く。

ランキング参加中です。ポチリとよろしくお願いします。
            ↓


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
| 家族と犬 | Tb(0) | Co(0)
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。