ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
母の毒?
数日前に妹ちゃんが見つけたマズルの腫れ。

直径1cm位のプックリさんでした。

翌日に、3cm位に成長し、

昨日はついに右側のマズル部分が全体的に腫れました。


2013-05-27_08-53-48_200 (600x337)

             痛いです


コングで遊ぶ時、他には何も目に入らずに、

どどど~~~っと突進して行くので、

庭の草木で怪我をしたのだろうか?

いや、歯が悪いのだろうか?等々、家族で心配し、


妹ちゃんが、「あ!!ママが昨日から、噛んでたやん!」と叫びました。

え・・・、あう、いや噛んではいないけど、

あまりにも可愛いから、マズル部分をカプカプしていただけよ。
(噛んでるやん)


それが丁度、マズルが腫れる前日にやってたなあ・・・。


家族の懐疑的な目つきが痛いわ~~。


獣医さんへ行きました。

「虫さされです。腫れどめだします。」→ あっという間に腫れが収まる


2013-05-27_10-33-12_642 (600x337)

                     元気ないです

「獣医さんは、虫さされって言ってはったよ!」


そう言ったのに、「ママの毒?」と距離を感じるのでした。


眠気を催す薬なのか、よく寝ます。





可愛いお顔が台無しだわ。ポチリとよろしくです!
      ↓


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 犬 怪我 | Tb(0) | Co(1)
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。