ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
復活
体調が復活したようです。

もしかして吐いた理由は、フードが多かったから?
いつもよりほんの少し多めにあげたからかな~~。

いずれにしても、人間も、動物も、植物も、み~~~んな健康が一番。

2012-08-31_08-22-16_314 (640x360)

       片耳が外耳炎で治療中。
ぼっさぼっさの耳の毛をカットしていました。
        はさみの音が怖くてジタバタしたため、
長女に叱られ膝の上で丸くなって待機中。


          2012-08-31_09-29-28_246 (640x360)

                  今日は美しい春の日差しです。


2012-08-31_09-28-44_164 (640x360)

                 食事後に、陽だまりで伸びてます。



猫みたいに、いつも陽だまりで寝るフィーフィー。

            1346362490128 (324x182)

                  これは、何をしてるかというと…


             1346362715732 (324x182)


         ぎゅっつ、ぎゅっ~~~~、ぎゅぎゅぎゅ~~~~と、

                1346362722927 (324x182)


                  コングで一人遊びをしてるんです。

元気になって良かったね~~~。


スポンサーサイト
| | Tb(0) | Co(0)
調子悪しです。
夜の9時にケージにハウスするフィーフィー。

「ハウス。」の、掛け声で、さっさとケージへ入り、
上から布をかけてクレート風にしてあげると、

「あ~~あ~~、やっぱ自分の布団は落ち着くわ~。」と、
横になります。

その後は、私たちが起床時間まで、大人しくケージで寝ています。

うちに来てしばらくの頃は、
朝方(5時)に、キュンキュン泣いてみたり、
アオオ~~~と、低いオジサンみたいな声で呼んでみたりと、
色んなことをしていましたが、無駄なことだと分かったようです。
(むしろ叱られる)

うちの朝は、長女のベッドに無理やり寝ている私を、
夫りんご君が、「時間だよ~~~」と、起しに来ます。

目覚ましは、りんご君の隣にあるので、
それが鳴ると隣の部屋にいる私を、
寝坊しないように起こしてくれるのです。

毎日、毎日…。
なぜ自分の目覚ましをセットしないか?

・・・なぜだろ?

今朝も、「もみじ~~~、もみじ~~~。」と、
揺り起こされました。

「ありがと~~~~~。」と、寝ぼける私に、

「さっき、フィーフィーが吐いてたよ。」

「ええ?」

時間は夜の2時。
ケージを見ると、毛布の上に、フードが吐いてありました。

片づけて、吐いた物をチェックして、
りんご君がトイレに連れていってくれて、
またケージに戻して、洗濯をセットして…。

子供が小さかった頃、風邪をひいた子供に、
こんな世話をよくしたなあ。

寝る前にデッキに出たら、
夜中の空気はとても静かで、穏やかで、
暗闇が全ての音を吸い込んだみたいだった。


ケージのフィーフィーを何度も撫でて、
「ど~したんかなあ、でも大丈夫、大丈夫。」と、話しました。

今朝も、長女の登校に付いて行った散歩の帰り、
歩道の芝生で大をしました。

いつもは、朝起きてすぐに両方済ませ、
散歩の途中ではトイレはしないんだけどなあ。


「調子悪いの?」

2012-08-28_10-29-32_734 (360x640)


話しかけると、ふんふんと鼻をくっつけます。

2012-08-28_10-29-25_678 (640x360)


フィーフィー8か月。
うちに来て3カ月。

大切な家族の一員になりました。

| | Tb(0) | Co(0)
まさしく羊の国の、ヒツジもどき。
公園へ行きました。
長女と、私は、ベンチでのんびり。
フィーフィーは、むしゃむしゃ~~。

2012-08-29_15-28-37_408 (640x360)


2012-08-29_15-29-43_993 (640x360)

ベビーカーが気になり、食事を休止。

2012-08-29_15-29-51_523 (640x360)


で、また、むしゃむしゃ~~~。

2012-08-29_15-33-54_315 (640x360)

疲れたから、伏せをしたと思ったら、そのまま、またむしゃむしゃ~~。

止まりません…。

この季節、子羊が生まれています。
人口より、ヒツジの方が多いと言われるニュージーランド。

昨日は、歩道に寝そべって長女の下校を待つフィーフィーに、

「あら、素敵なヒツジのラグが置いてあるわ~~~。」と、

お孫さんを迎えに来たおばあちゃまが、笑ってました。

2012-08-29_15-34-22_117 (640x360)


そろそろグルーミングに連れて行かねば。
| 未分類 | Tb(0) | Co(0)
子供と、犬と、学校の芝生
最近日が長くなりました。

夕方6時くらいなら、まだまだ明るいです。
風はまだ冷たいけど、太陽の光は気持ちを明るくしてくれます。

長男君の学校で、個別懇談がありました。
ニュージーランドでは、14歳までは子供は一人で留守番出来ません。

というわけで、放課後の懇談には、
家族一同で出かけました。
お天気も良いので、フィーフィーもお伴です。

懇談が終わった後、陽のあたる校庭で遊びました。

2012-08-27_16-45-07_991 (640x360)


子供達のボール遊びに参加するパパ。
真剣~~~。

2012-08-27_16-48-42_550.jpg

長女と芝生を駈けまわってます。

子供と、犬と、緑。

しあわせの図。

| | Tb(0) | Co(0)
チューリップ祭り
2012-08-26_10-50-54_585 (640x360) (2)

暦上では、9月からが春です。

木蓮、レンギョウ、水仙、フリージア、モモ、梅・・・。

思いつく限りの春の花が咲き乱れ中の、ここオークランドです。

週末は、Mt Edenにある、Eden Gardenにて、チューリップ・フェタがありました。

小さな滝があったり、高低差を生かした可愛いガーデン。

2012-08-26_11-25-10_447 (640x360)

こ~~んな花や、

2012-08-26_11-27-26_955 (640x360)

こ~んな花で、溢れ返っています。

オジサマがサックスを演奏してる中、BBQや、カフェフードで、のんびりお庭を楽しみました。

犬連れの人も沢山。
でも、スタンプーは他には見かけません。

入り口近くのベンチでボケ~~~としてると、
おじいちゃまに、おばあちゃま、よちよち歩きの子、
沢山の人たちが、フィーフィーに挨拶してくれました。

「柔らかいね~~~。」と、頭をナデナデ。

座って、お利口さんなフィーフィーに、「良い子だね。」と。

2012-08-26_11-45-27_971 (640x360)

後ろに倒れそうなほど、めっちゃお座りなフィーフィー。
ぐふふ。

2012-08-26_11-28-24_361 (640x360)


ふああ~~~~~~。

大きいぞ、その口。

写真は、全て長男君が撮影しました。


ああ、良い一日だった。


| | Tb(0) | Co(0)
こんな子もいます。
うちには、ラグドールのはくちゃん(5歳♂)がいます。



今は冬毛でボワボワです。
丸まってると、もじゃもじゃが際立ちます。

はくちゃんは、犬が大嫌い。
家の前を散歩する犬達を、いつも見張っていて、
接近してるくと、毛を逆立て、体を斜めにして、

「うおおおお~~~~~~」と、威嚇します。

(つい笑ってしまう。ごめん)

フィーフィーが来た時も、「信じられない!!!」と、
居間にいるフィーフィーに、随分怒っていました。

でも良いんです。
私たちより、ちゃんと動物の言葉でフィーフィーを躾けます。

「あそんで~~~、あそんで~~。」と、
プレイバウをしかけるフィーフィーに、

「礼儀をわきまえろっ!!」と、低く唸ります。

それはそうです、体の大きさに自覚のない巨大な子犬と遊んだら、
大変な事になります。

1336551894668.jpg


でもはくちゃんも、子猫の時は随分と暴れました。
可愛い可愛い白ちゃん。

いつでも王子様です。
| | Tb(0) | Co(0)
南半球の春です
2012-08-14_09-02-07_33 (640x360)
 

南半球のニュージーランドにも、春がやってきました。
ソメイヨシノの様な種類の桜は、10月ぐらいに咲きます。

モクレンや、梅が咲くこの季節に、桜の様な街路樹が咲きます。
桜?桃?なんだろ・・・?と、毎年気にかかるこのお花達。

わかんない、けど、今年からこれが桜だと思う事にしました。
桜好きなワタシ、そう思うとますます幸せ~~~。

2012-08-24_08-40-17_385 (640x360)


大きなモクレンのお花。

横になってる~~~、サイズは変更できたよ。
地道に、地道に、3歩進んで、2歩戻る。

わはは~~。

| 自然 | Tb(0) | Co(0)
到着翌日
到着した日の夜。
やっと出て来たので、トイレをさせようと庭へ出した。

庭へは、デッキの階段を下りて行きます。

降りない!!!

おいで、とか、こっちとか、英語で色々話しかけるけど、
どうやら階段が駄目のよう。

えいっ!!!と、抱き上げて、
よろよろしながら階段をおろす私。

重い、重すぎる。
だれや、こんな大型犬(スタンダードプードル)を、
飼うって決めたんは~。
次回は、絶対トイ・プードルにするで。

      ↑
誰にも言えない、心のつぶやき。

スタンプーが欲しかったのも、
しかも、既に成長してるのが良かったのも、
この私です。はい。

庭に下ろすと、にっこりと笑って(様な気がした)、
馬のように、ぱっかぱっかと駈けだした。

うれしそう~~~。

とりあえず、扱い方の分からない私たちは、
子供達と皆で、子犬と一緒に笑いながら、
ぱかぱか庭を走った。

芝生でトイレも済ませ、この日は静かにクレートで寝ました。

翌日に、陽のあたるデッキで、
にっこり笑うスタンプーのフィー子の写真です。

2日目のフィー子


うわ、写真のサイズが、
まだまだ大きいぞ~~~~!!!

はあ・・・。

| | Tb(0) | Co(1)
巨大写真、巨大子犬
今朝アップした日記の写真が、恐ろしく巨大だった。

でも、子犬も巨大だったから…。← だから?

FC2ブログ、いつか使いこなせるようになりたいです。

| | Tb(0) | Co(0)
到着した子犬は・・・
5月のある日の夕方に、南島より到着したスタンプーの子犬は、
バリケンネルを開けても出てこない…。

中をのぞくと、普通に座ってるようにしか見えないけど、
きっと心中は、「どこですか、ここは~~。」と、心細いに違いない。

だって、5か月齢近くまで、親兄弟と過ごしてきたのが、
ある日突然、バリケンネルに入れられ、大きな音で囲まれ飛行機で1時間、
ドアを覗きこむのは、聞いた事のない言葉(日本語)を話す人達。

いくら待っても出ないので、そっとしておこうと、
それでも、居間のど真ん中にクレートを置いておいた。

「まだかな~、まだかな~。」と、娘のまいんちゃんが覗きこむ。

トイレもしてないし、餌も食べてないし、どうなるの??と、
気にかかるもみじ家の人々。

ずっと出てこなかった子犬が出てきたのは、夫りんご君が話しかけたとき。
その時りんご君は、一人夕食のカレーライスを食べ終わったところだった。

クレートを覗き込みながら、水の容器を差し入れてたら、
「はっ!!!」と、したように、りんご君の口の匂いをクンクンしに行った。

そして、つられたように出て来たのだ。

「おお、カレーの匂いにつられて寄って来たぞ。
 さずが、食いしん坊のもみじ家に縁があった犬だ!」と、感動するりんご君でした。

ちなみに、出てきたのはこんな子。


 初めてましてのフィー子

| | Tb(0) | Co(0)
2012年5月のある日
5か月齢目前に、うちにやってきた子犬のフィーフィー。

3か月当時の写真を1度見たきりで、購入時の様子は分からなかった。

ニュージーランドでは有名な犬舎出身だけど、写真をメールで送って欲しいと頼むと
「カメラは、友人に貸したので写真は送れないな~~。」と言うから・・・。

まあ、めったなことはないでしょ~~と、飛行機で到着するのを家族で迎えに行った。


ドキドキ、ドキドキ、ワクワク、ワクワク。

貨物の受け取り場で、ガラガラと台車に乗せられてやってきたのは、
バリケンネルのXLサイズに入れられた、子犬というには大きすぎる4か月のスタンプー。

「お、大きいねえ…。」

子供達と覗きこむと、首の長い白い犬が、まるで白鳥のように首を体の下へ入れて、
丸くなって収まっている。

「かわいい~~~~!」

実際に可愛いのかなんだかよくわからなかったけど(よく見えない)、
一人で遠いところからやってきたと思ったら、健気で、愛おしい気持ちが湧いて来たのだ。

ニュージーランドの冬の夕方5時。
もう暗くなってきているので、よく見えないクレート内を、
覗きこみながら、帰宅ラッシュの中、1時間かけて家路に着いた。
| | Tb(0) | Co(1)
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。