ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
白ちゃん色男
昨夜9時過ぎに、激しい猫の喧嘩が聞こえてきた。

うちの白ちゃんの様な気がするので、夫が外で呼びもどした。

にゃ~~~と、帰って来た白ちゃんは、

白くてふわふわの毛に、土が沢山付いていた。

「また喧嘩してたん。あかんやん~~。」と、家族で話しかけてたら、

「うぐぐ~~!この匂いっ!!!」と、息子。

お腹の調子が悪い時は、お尻のあたりのロン毛が大変な事になりがちなので、

「も~~、綺麗にしなアカンよ~。」とか言ってたのですが…。

良く顔を見て見たら、あろうことか、顔、首の飾り毛と、

全てに茶色の物体が飛び散っていました。


「ぎゃ~~~!臭すぎるう!」

すぐに洗ってあげたかったけど、夫は猫を洗うの反対派。

いつもは、「今日は誰のベッドへ来る~~?」

      「今日は、僕の番!」
    
      「ううん、私の番!」

      「お父さんに決まってるだろ!」 等々大人気の白ちゃんですが、


「あ、今日は一人で寝るわ~」とか、人気ありませんでした。


昼間は、乳母車(白の為に置いてある)でゆっくり寝てる王子様。

昨日の夜は、テリトリーの見回りに出かけました。

朝は朝で、またひとまわりして来たようで、

息子を学校へ送って帰ってきたら、白ちゃんも御帰宅。

もう綺麗になってるかな~と、頭をナデナデして、

何気に触った手の匂いをチェックしたら…。

香水の匂いがぷんぷん~~~~~。

ご近所のどなたかのお家に伺って、(白ちゃんは沢山の外家がある)

その方もきっと、「うげげ~~~!」となったのね。

匂い消しに香水をかけてもらった模様。

とりあえず匂いがなくなって良かった~。

白ちゃんとフィーフィ

微妙な距離。
正面からだとこれが一番近い距離。
後ろからだと、失礼がない限り無視です。
白ちゃん、指導が厳しいです。
スポンサーサイト
thame:猫のいる生活 genre:ペット | | Tb(0) | Co(0)
お疲れ様でやんす


家業のレストランは、クリスマスの繁盛期で、超多忙。

有難いことです。

放課後の子供達のアクティビティー(スポーツ、日本人学校等)、

夫の担当部分は、彼の頭の中で消去された模様。

どんどん忘れて行きます~~~。

「頼りのお父さんがこれだから、自分で管理する事!」と、

息子に宣言したら、今朝は、私の目に付く所にバスケのボールを置いて登校しました。

そのぐらいしないと、私は忘れるもんね~~。


2012-11-29_09-22-17_781 (640x361)


家で事務処理中の夫の肩を、もみもみ~~~。

どう?疲れが取れたかなあ?




| 夫と犬 | Tb(0) | Co(2)
二足歩行
今日は朝から忙しくて、フィーフィーは長いハウスでした。

夕方、庭で沢山遊んで、

夕食後は、久々に隣の通りに住む友人宅のジャーマンシェパードの、ビッキーちゃんとお散歩に出かけました。

フィーフィーは、ビッキーちゃんが大好きで、

あった途端引っ張りがマックスに。

こうなると、ほとんどのコマンドが効きません。

そして、道の途中で猫ちゃんに会ってしまった…。

そしたらですね、この11カ月のスタンプーさん(フィーフィー)、

あろうことか、二足歩行で引っ張って走って行こうとしたのです。

むき~~~~~!!!

2012-11-28_08-06-20_384 (640x360)

この犬です。

2012-11-28_08-04-59_58 (640x360)


この犬、昨日専属トリマー・もみじに、ばっさり毛を刈られました。

左右の耳の長さが違うので、横顔は2度楽しめます。

耳の長さは、多分4cmは短くなりました。

わはは。

2012-11-27_16-07-44_647 (640x360)

うちのレストランの裏で、羊に駈寄る息子と、ヒツジもどき。

前髪が長いと学校で注意されたと息子が言うので、

おか~さんが、切って上げるわ!と言ったら、

目を輝かして、「わ~~い、切って~~!」と言った息子。

フィーフィーがこんな目に会ってるのに、なかなか大物だわ。


| | Tb(0) | Co(2)
ソファーに座ってたら・・・
フィーフィーは高い所が苦手。

ソファーも高い所として区別されている様子。

夜の団らんの時だけ、むんずと抱っこして私の横へ。

2012-11-26_21-26-15_823 (640x360)

どちらかと言うと、緊張している模様。

2012-11-26_21-26-02_335 (640x360)


羊の敷物と羊風の犬。

2012-11-26_21-25-34_945 (640x360)

良く見ればソファーの隙間に挟まっています。

2012-11-26_21-25-24_758 (640x360)

ずりずり~~。

2012-11-26_21-26-54_812 (640x360)

お尻が落ちるぞ~~。
と思っていたら・・・。

2012-11-26_21-29-16_23 (640x360)

あ!ずり落ちたっ!

2012-11-26_21-29-20_329 (640x360)

ひゃ~~!


2012-11-26_21-29-25_854 (640x360)


で、目にも止まらない早さで1回転して、
走り去って行きました。

「わ~~!決定的瞬間撮れたあ~~!」と、つい嬉しかった飼い主。

その後フィーフィーは、夫の足元の床に寝ころんでました。

それが一番落ち着くらしい。

| | Tb(0) | Co(2)
ディジーの冠
2012-11-11_15-18-03_609 (640x360)

庭の芝生の間に小さく咲くディジー。
小指の爪ほどの小さいお花です。

少し伸びかけた芝生には、白い小さい花が一面に。

かわいい~~~!

でも、NZでは芝生の緑を邪魔する雑草として扱われます。
これは、日本の乙女(年齢問わず)達には、愛される様子なのですが・・・。

2012-11-25_09-11-09_812 (640x360)


長女が仲良しさんに花の冠を作りました。

2012-11-25_09-11-19_148 (640x360)

ちゃんと見せて!
白目だ~~!

2012-11-25_09-10-35_905 (640x360)

ふむふむ。
あ、目やにだ・・・。

2012-11-24_19-38-40_475 (640x360)

オジサン猫は、大変迷惑そうな表情でした。

長女は今日から1週間のキャンプです。

仲良しさんは、ちょっとさびしいねえ。

でも一番寂しいのは、母でした。

楽しんできてね~~~!

| 犬と妹 | Tb(0) | Co(2)
朝の様子 その3
この日は、朝から気温が上がり(と言っても20度)
日差しの中に居ると、辛くなって来たので、さっさと帰りました。

2012-11-23_09-26-00_460 (360x640)

どんなに先に行きなさいと言っても、
「いや、あんまり行きたくないんです~。」と、
急な階段を降りるのを躊躇してました。

2012-11-23_09-26-22_491 (360x640)

先に行っても、すぐ戻ってきます。

奥が見えないでしょ?

ホントに、急な階段でした。

牧草地から、山の遊歩道に出て、どんどん登ると頂上。

朝から大勢の人が歩いています。

犬連れの人も沢山です。

女性が90%、年齢層は40歳upと言った感じです。

子供達の学校は9時始まりが多いので、
私が歩く時間帯は、子供を送ったすぐ後。
就学前の子供がいる人は、この後幼稚園等々まだまだ忙しい時間帯。

カラフルなスポーツウエアを着て、お友達と楽しそうに歩くオバサマ方。

麓に沢山あるカフェは、コーヒーを楽しむ人で溢れてます。

11月~4月の貴重な美しい日差しを楽しんでます。


そんな朝の様子でした。

おしまい。
| | Tb(0) | Co(0)
朝の様子 その2
まずは、遊歩道をのんびり歩きます。

2012-11-23_09-03-41_985 (360x640)

そして、いつもの芝生広場から、「頂上へ」と書かれた道を行く事にしました。

2012-11-23_09-12-49_570 (360x640)

急な階段です。
上がはっきり見えません。
室生寺の石段みたい・・・。

2012-11-23_09-26-06_521 (360x640)

はあはあ・・・。
朝のさわやかな空気の中、もう既に汗だくなワタシです。

毎朝するべきやね。うん。

2012-11-23_09-16-24_366 (640x360)


ところどころ、羊のフンが落ちている階段を上り切ると、
岩がごつごつ出ている牧草地にでました。

2012-11-23_09-20-09_484 (360x640)

まだまだ山の1合目までも登ってませんが、
彼方に海も見えます。

オークランドは、海辺の街なのです。


2012-11-23_09-22-47_602 (640x360)

この後、通りすがりの犬と遊んでもらい、
興奮したフィーフィーは、岩の間を猛スピードで走りまわったのでした。

その3へ続く。

| | Tb(0) | Co(0)
朝の様子 その1
最近は、長女の登校に付き合う時は、車で移動です。

2012-11-23_08-54-58_754 (640x360)


長女が隣に居る時は、バックシートに座ります。

めちゃ不安そうです。

2012-11-23_08-58-03_471 (640x360)

しょぼ~~ん。

2012-11-23_09-00-50_765 (400x360)


長女を学校に送った後、ショキ~~ンとしました。

なぜならこの後…

2012-11-23_09-02-14_504 (360x640)

こんな素晴らしい所に行くから。

「dog exercise area」の表示です。
いつも行くMT Eden(マウント イーデン)のふもとです。

いわゆるフェンスに囲まれたドッグランですが、
リードを手に持っていれば、オフリーッシュで歩いても良い公園なので、
ドッグランに行く人は、実は私たちだけ。

しかもそのドッグランのフェンスは、ドアは閉まってても、
芝生刈り機(小さい軽トラぐらいのサイズ)の入るドアはいつも開けっ放しです・・・。

2012-11-23_09-02-00_969 (360x640)

「dog litter. take one please」

犬のフン処理用のバッグが設置され、一つだけ持ってってねと、書かれてます。

すぐ近くには、犬の形のフン入れがあったのですが、
ある日行ったら、跡かたもなく壊されてました。
可愛かったのになあ。


その2に続く予定です。

| | Tb(0) | Co(0)
アフタヌーンティー
留守中に、フィーフィーが大変お世話になった友達と、

アフタヌーンティーをいたしました。

昨日は、風もなく、レストランの公園の緑が、それは綺麗でした。


2012-11-21_11-24-18_507 (640x360)


友人は、ラテ。

私は、ベイクド アップル・シナモン・ティー。

cornwall park restaurant


うちのレストランです~。

夫が、「ストロベリー・クリーム・ティーがひじょうに美味しい。」と言うので、
次回は、是非そちらを飲んでみます。

沢山話したにもかかわらず、レストランを出てから、
駐車場前の芝生の上で並んで座って、またまた沢山話しました。

私が話してばかりだったけど~。

聞き上手な優しい友人です。

楽しかった~~。

| 友達 | Tb(0) | Co(0)
犬社会
いつもの公園。

朝の9時過ぎは、芝生もまだ露に濡れて足のポンポンが、
びしょぬれになります。

この公園は、小高い山のふもとにあって、
どうやら、愛犬家の皆さんは散歩を兼ねて山に登っているようです。

オークランドが一望できる美しい眺望の頂上。

犬と上がったら、楽しいのかもしれない…。

い、いつか・・・。


2012-11-21_09-02-37_664 (360x640)

フィーフィー~~~!

呼ぶととりあえず、嬉しそうに戻って来るようになりました。

この日は、3匹の犬に会いました。

皆さん、オフリーッシュ。

2012-11-21_09-10-07_572 (558x640)


この犬は、ボルゾイそっくりなんですが、違うらしい。

以前出会った時に、飼い主の女性に犬種を尋ねましたが、
聞き馴染みのない名前でした。

数周間前、娘とフィーフィーを連れて来た時は、
犬が来ると、真っ直ぐ正面から走り込んでいく状態でした。

ワイヤーヘアーのジャックラッセルテリアに、突撃してたら、

「グルウウ~~~!ギャワンワン!」と、

絶妙のタイミングで、指導が入りました。

それでも、空気の読めない大きいけど子犬のフィーフィーは、

あそぼ~~~~と、しつこくって、その後、数回の厳しい指導が入りました。

オーナーの女性と話しをしていたら、

「メスの子犬は、メスの歳上の犬に指導してもらう事が大切よ。

 オスはねえ、メスに優しいのよ・・・。ほら~~。」と、指差す先には、

フィーフィーの遊んで攻撃に、じっと耐えるオスのロットワイラーが・・・。


この上の写真の白い犬も、他に会った犬達も、
指導は入りませんでしたが、知らない子犬とは遊びたくなかったようで、
じっと、無視をしておりました。

空気が読めなくってすいません!と、ぺこぺこしていた私、

「いいのよ~~、まだまだ子犬よ~~~。」と、皆さん鷹揚としていました。

2012-11-21_09-29-19_726 (360x640)

広場を囲むように、木が生い茂ってますが、
その中へ入ってみました。

2012-11-21_09-30-15_234 (640x360)

急な所でもたもたしてると、「どした?」と戻ってきます。

オーナーの指示を待つから帰って来てるのか、

それとも、どんくさい人間の安全を確認してるのか・・・。






| | Tb(0) | Co(0)
クリップ

2012-11-16_10-07-38_445 (640x360)

なんてことのないペーパークリップ。(事務用)

うちでは大切な用途があります。

2012-11-16_10-08-27_894 (640x360)


こんな風に使います。

・・・、ぼさぼさで、何が何か分かりませんね。

2012-11-16_10-09-38_55 (640x360)


タレ耳を首の後ろの毛と留めて、
食事の時、耳が餌ボールに入らない為に使います。

これが、両耳、後ろの毛をまとめて、
なおかつ、下を向いても目隠しにならないように留めるには、
かなりの技がいります。(大げさな)

もみじ家でうまく使えるのは、私だけです。
えっへん。

「あ~~、難しい、ママにしかできないねえ~。」と言われ、

「ほれ貸してみ。
 簡単簡単~~~!」と、うまく乗せられているのでした。

食事がすむと、フィーフィーは取ってもらうために、

誰かの近くで待機します。

ついうっかり、何かに気を取られていても、

取ってもらうまでは、ジ~~~とまってるお利口さんです。


| | Tb(0) | Co(2)
お着替え
ある雨の日、庭でガーデニングをする夫の手伝いをしたい長女は、
フィーフィーも連れて行く事にしました。


2012-11-17_11-55-57_661 (640x360)

コートを着せています。

2012-11-17_11-56-46_302 (640x360)


「わ~~、可愛い~~~!」

家族が集まって来て、写真をばしばしとられ、

なぜかそのまま、家の中で、夫とサッカー大会がはじまり、

盛りあがった後は、

「あ、先に、ガーデンセンターへ行ってくるわ。」と、

置き去りにされた。


何のために、コートを着たのやら。

忍耐強い犬でした。




| 犬と妹 | Tb(0) | Co(0)
仲良しさん
フィーフィーは、長女の犬です。
彼女が、夫にお願いして飼ってもらった犬。

私は、生き物万歳な人なので、
子供のころから、様々の生物を飼育してきました。

今でも、ザリガニも、沢ガニも、蝶々も、さなぎも、
カブトムシも、み~~んな大好き。

夫は、そういったものを飼育した事がないようです。

自然に溢れるニュージーランドだけど、
以外に、昆虫たちは家で飼わないのかなあ。

フィーフィーの主なお世話係りは、長女です。
どんなに眠くても、朝のおトイレは外の芝生へ連れて行くお利口さん。

いつもにぎやかな長女。
フィーフィーの事も、必要以上に構います。
無理やり抱きつかれたり、ダンスを一緒に踊ったり、
もう何でもありです。

私だったら、ちょっと嫌になりそうだけど、
フィーフィーは、長女が大好きなようです。(分からんもんです)

2012-11-16_17-35-44_296 (640x360)


庭で何かを覗き込んだり。

2012-11-16_17-32-55_836 (640x360)


顔に、「良く出来ました」シールを貼ってもらったり。

なんだかんだ、仲良くしてるのでした。












| 犬と妹 | Tb(0) | Co(2)
最近は庭で遊びます
呼び戻しが以前よりできるようになったので、
庭で放す事が多くなりました。

道から、敷地の奥にあるカーポートへの入口は、
フェンスがなく開いているので、これまではどこかへ行かないか不安でした。

先日は、トランポリンに入れられた白ちゃんが、
その周りを駈けまわるフィーフィーを追って、グルグル回るので大笑い。

静かな住宅地に響くもみじ家のバカ笑い。

いや~~、笑いは良いのです。
全てに良いので、白と、フィーフィーに感謝です。



1352694653856 (320x240)

こんな感じで周ってました。


2012-11-15_16-58-52_898 (640x360)

今日は、古いテニスボールを見つけ、

投げては、走るを繰り返し、そのうちのんびり遊んでました。

2012-11-15_16-58-58_491 (640x360)

芝生の緑に、よく映える白。

前足で押さえて、はむはむ噛んで遊ぶ様子は、
ずっと見ていても飽きないです。

多分、フィーフィーが安心して、満足しているのが伝わって来るから。

今日は、朝に公園、夕方に庭、そして、夜に子供達の学校で、
思いっきり走りまわりました。

苦手な車にも、3回乗りました。

9時には、倒れこむように寝ました。

健全な犬の一日。


| | Tb(0) | Co(4)
初夏だけど、気温15度
もう11月も半ば。

暦の上では、初夏のオークランドです。

連日、肌寒い日が続きます。

それで・・・2012-11-13_21-06-50_281 (360x640)


ちょっとかぶってみました。

「ビーニーズ」毛糸の帽子です(夫の)。

いや~~ん、可愛い。だはは。


2012-11-13_21-06-20_603 (360x640)


あ、これは・・・。

白ちゃんにもかぶせてみました。

耐えるオジサン猫 6歳。




2012-11-14_07-57-12_921 (360x640)


妙な姿勢で何をしているかと言うと、

朝一で、娘に甘えているのです。

実に控えめな甘え方だと思います。

フィーフィー10カ月です。


| | Tb(0) | Co(0)
コスプレ 動物編
今更ですが、先日のハロウィーンの際は、
ここニュージーランドでも、変装した子供達がお菓子を集めてました。

しばらく日本でいたので、久々のハロウィーンでしたが、
小さい子に付き添う大人達が変装していたので、(今までは子供だけだった)

ただの危ない人か、それとも変装しているのか見極めが難しかった~~。

2012-10-31_19-29-33_773 (640x360)

いかれた娘っ子。と、海賊。に変装した、子供達に付き添うフェアリー犬。

2012-10-31_19-44-09_944 (640x360)


ディスプレイ用ではなく、庭先の古い車。
怖いらしいです。

2012-10-30_18-56-57_460 (640x360)


そして、これは可愛いフェアリー猫。
当日は、変装なしで途中まで子供達に付いていっていました。

ぬき足、差し足で、後ろから歩くその姿は、
まさしく『泥棒猫』。


ドアを開けると、

「蜘蛛だ~~~~!」と、

ゴムの蜘蛛のおもちゃを手に取りながら走って来たおちゃめなお母さんや、

子供達に問題を解かせてからお菓子を上げるお祖母ちゃんは、

解けないと腕立てをさせてました。

大人も思いっきり楽しんでたな~。

うちはお菓子を沢山準備してましたが、
子供の付き添いで周ってるので、家は留守。

未だにお菓子が、家に山盛りです。


| | Tb(0) | Co(2)
初めてのハーフチョーク
2012-10-28_16-51-15_429 (360x640)


これは先日のグルーミングのすぐあと。

私が日本で購入したピンクのハーフチョークをつけています。

ニュージーでは、チェーンのチョークはスーパーでも売られてるほど一般的ですが、

ハーフチョークは見た事がありません。

ピンクの革のハーフチョーク。

フィーフィーの白い毛色にきっと映えるわ!と、ウキウキしていました。

それが・・・・・、↓  こんな事に。

1352519808827 (324x182) (324x182)


食べたザマス。

ある朝、寝坊をしていたら、朝のおトイレがかりの長女が泣きそうな声でベッドに。

「ママ~~、フィーフィーが食べちゃった…。」

手のひらには、無残な残骸が。


「!!なにこれ!?」

どうやら、夜中に帰って来た夫につきあって、ケージの中で起きてたらしいです。

で、暇なもので、自分の真新しい首輪をガジガジと。

毛布でケージを覆ってあったので、音に気が付いて覗いた夫には、

何を齧ってるかは見えなかったようです。

「てっきり、君が上げた骨ガムを齧ってると思った。」と。


金具以外は跡かたもなかったので、全てが出るまで家族で気にかかっていました。


今日で5日目。全てを排泄した模様です。

さよなら、可愛いピンクの首輪ちゃん。
| | Tb(0) | Co(6)
芝生三昧
先日、グルーミングに行ってまいりました。
相変わらずの「サマーマイアミ」
こちらはこれから夏ですから、ぴったりです。多分…。

2012-10-28_16-51-41_483 (360x640)

これは、うちの近所の山のふもとです。
小さいステージがあって、野外コンサートも出来ます。

時間は朝の9時半。
犬のお散歩がひと息ついた頃。

公園内は、手にリードを持っていれば、オフリーッシュでお散歩出来ますが、
呼び戻しが効くか不安だったので、犬気の少ない時間に出かけました。

2012-10-30_09-47-51_820 (640x363)

誰もいません。
うしし。

2012-10-30_09-54-56_601 (640x360)

放してみました。

走る~~~、走る~~~。

それは嬉しそうに、走りまわりました。
止まる時は、勢い余って芝生に滑り込みます。


2012-10-30_09-48-18_813 (640x360)

遊歩道に、賢そうなシーズーを見つけて眺めております。
すかさず「フィーフィー!」と呼び、注意を向けます。

だって、絶対すごい勢いで走って行くわ。

2012-10-30_09-48-24_609 (640x360)

「なんですか?」

良かった~、ちゃんと私を見つめた。

2012-10-30_09-58-09_75 (640x360)

この広い公園に、ドッグランもあります。

が、だ~~れも使ってません。

2012-10-30_09-58-04_468 (640x360)

これはドッグランの中。

こちらでも走ってみましたが、なんとなく外の方が楽しい雰囲気。


冬の間は、芝生が沼のようにぬかるんでいて、
プードルを連れて行くのは勇気がいりました。
乾燥した季節になったから、これからちょくちょく出かける事にします。

| | Tb(0) | Co(3)
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。