ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
愛いっぱいです
手加減なしの、厳しいコマンドでフィーフィーを操る妹ちゃん。

フィーフィは、実は妹ちゃんの犬なんです。

何気に、スタンプーへの道を誘導したのは母ですが、

最終的に夫君にお願いして、あっけなく「オッケーー。」を

勝ち取ったのは、妹ちゃん。

トイレの世話もきちんとできます。

雨の日も、風の日も、そして、うんちが庭のどこにあるか分からなくなった時も、

一生懸命探す努力をします。

(枯れ葉にまぎれると分からないスポットがあるのです)

そんな事ですから、フィーフィーも色々されてもじっとしてるのかもです。


2013-04-15_17-22-50_140 (550x309)

         最近のはやりはこれ。

ぶっちゅ~~~っと、キスをしています。

フィーフィーは15キロほどですが、

抱っこされることに慣れていないので、力の入れ加減が難し~。

2013-04-15_17-22-55_140 (550x309)

「フィ~~~~たん~~~~~♡」

いつまでもやってますが、この後腰が痛くなる妹ちゃんです。


ランキングに参加しています。
ポチリとよろしく~。
    ↓

 
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 犬と妹 | Tb(0) | Co(0)
<<サーモンがだめ   |  home  |   私の赤ちゃん>>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。