ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
キャット・ショウ
週に数回利用する大きな通りに、

「Cat Show」と書かれた看板が立ちました。

60cmx100cm位の白い看板に、

その詳細が黒字で淡々と書かれてるのですが、

字が小さすぎて、日時、場所が良く読めません。

忙しい交差点の手前にあるので、

そこにぴったり停止できる車のみが読める看板…。


子供達をのせている時に、「あの看板を読んで!」と叫びました。

「キャット・ショウ 4月21日開催。」

目の良い長男君が読んでくれました。

「どこで?」と聞くと、「読めなかった。」

読めない広告。

ますます読みたくなる私たちです。



「ママ、うちの白ちゃんもショーに出そうよ!」と妹ちゃん。

「え?いらんいらん~~~、だって、白ちゃんは完璧に可愛いもん♡」

「だから、ショーに出すんだよ!」と妹ちゃん。


「いや、もし、誰かが、白ちゃんが完璧じゃありませんってゆったら・・・。
 
 『どこに目ぇつけとるんじゃっ?このボケっ!』

 って、ママゆってしまいそうやから、やめとくわ~~。」

妹ちゃんは、可笑しそうに笑ってました。

おほほ、ママの本性が出ちゃったわ~~~。


2013-04-19_08-39-51_350 (550x309)

                    「私は?」

ちみは、「look」の訓練に励もう。

カメラを構えつつ、「look」のコマンドをしても、

視線をそらしたいらしく、上手く写真が撮れません。

だって、キラキラの瞳がとりたいんだよ~~~。


ランキングに参加中です。
ポチリと宜しくです~。
   ↓
 
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| 犬猫 | Tb(0) | Co(0)
<<雨の日   |  home  |   また調子悪いです>>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。