ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
ふがふが~
フィー子に、「ここへおいで」と、

胸元や、膝をとんとんすると、

「ふがふが~~~~~~。」と、やって来る。

「あ、しょうなの~、うれちいの~~。」と、

ナデナデしてると、

「無駄に声かけはしない方針では?」と、

夫の冷たい視線。

そう、うちの方針は、かっこよく可愛がる。

飼ってすぐに、トレーナーが来てくれましたが、

「on と、off のメリハリがある犬と暮らしましょう。」と、アドバイスいただき、

愛情深く飼育すれども、犬が混乱するような、

可愛がり方は控えているのです。


「いや、これは、いいねん。ね、ふぃーたん~。」

「ふがふが~~~~~。」

ふん、自分も今度やったろ。

そんな目で見ていた夫でした。


蜀咏悄 (480x360)

長男撮影のフィー子。

彼の撮る写真が大好きなワタシ。

愛情が詰まってるわ~~~。

ああ、可愛い♡ ← こればっか

スポンサーサイト
| 未分類 | Tb(0) | Co(0)
<<しばらくお休みします。   |  home  |   夜空>>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。