ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
こんな子もいます。
うちには、ラグドールのはくちゃん(5歳♂)がいます。



今は冬毛でボワボワです。
丸まってると、もじゃもじゃが際立ちます。

はくちゃんは、犬が大嫌い。
家の前を散歩する犬達を、いつも見張っていて、
接近してるくと、毛を逆立て、体を斜めにして、

「うおおおお~~~~~~」と、威嚇します。

(つい笑ってしまう。ごめん)

フィーフィーが来た時も、「信じられない!!!」と、
居間にいるフィーフィーに、随分怒っていました。

でも良いんです。
私たちより、ちゃんと動物の言葉でフィーフィーを躾けます。

「あそんで~~~、あそんで~~。」と、
プレイバウをしかけるフィーフィーに、

「礼儀をわきまえろっ!!」と、低く唸ります。

それはそうです、体の大きさに自覚のない巨大な子犬と遊んだら、
大変な事になります。

1336551894668.jpg


でもはくちゃんも、子猫の時は随分と暴れました。
可愛い可愛い白ちゃん。

いつでも王子様です。
スポンサーサイト
| | Tb(0) | Co(0)
<<チューリップ祭り   |  home  |   南半球の春です>>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。