ニュージーランドのスタンプー フィーフィー

ヒツジの国ニュージーランドで、子羊の様なホワイトのスタンダードプードルを迎えました。猫のラグドールの白ちゃんはお兄さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
至急獣医さんへ
数日前に派手な喧嘩をした白ちゃん。

右額に怪我をしていました。

昨日の朝、私をじ~~~~っと見つめていたので、

なにかを訴えているような気もしたのですが、

「うふふ、私が大好きなのね!」と訳した母。

夕方から、大変腫れてきました。

いつもにも増して、よく寝ています。

でも、食欲は変わらずあるのが安心です。

朝一番で獣医に予約を入れました。

いつもの所は、一番早くて明日の午後と言われたので、

お値段は倍の近所の獣医さんに連絡しました。

「すぐ連れて来て下さいね。」

そう、こういう受け答えがりそうです。ああ良かった~~。

でも、どこへいったの~~??

探していたら、息子ちゃんがベッドの下に居るのを発見。



1365367390148 (2)

休んでいます。

もうすぐ良くなるよ~~~。



| | Tb(0) | Co(2)
愛しの白ちゃん
白ちゃん、6歳。ラグドールのオス。

目の青さが綺麗。

抱き上げると脱力して、

体を預けてくる可愛い猫ちゃん。

それが、ラグドールの名の由来でもあります。

photo (375x500)

半日、長男君のプロジェクトの手伝いをしました。

PCで調べものして、一緒に文章を練って、

英語を日本語に直して・・・。

脳が凝った気がします。

はあ~~~っと、ひと息ついていたら、

夫が、白ちゃんを私の頭の横に持ってきました。

「ごろごろごろごろ~~~~~~~。」

もふもふの白ちゃんが、喉を鳴らすのを聞いていると、

ふわわわわ~~~~んと、疲れが取れ、癒される。

photo (9) (375x500)


うも~~~~ん~~~~、大好き~~~。





忍耐強い白ちゃんをポチリとおねがいします!
             ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村




| | Tb(0) | Co(2)
白ちゃん5歳 色々難しいお年頃
夫からの電話定期便で、白ちゃんの報告。

庭で、フィーフィーとコングの取ってこい遊びをしていると、

白ちゃんがやってきて、フィーフィーを陰からアタックすると。


1日2回の餌の時は、

いつも白ちゃんが済んでから、フィーフィーに上げるんですが、

今日は自分が終わってから、フィーフィーの餌のお皿の前で、

座り込んだそうです~。白ちゃん~~!

で、近寄って来たフィーフィーに、猫パンチを繰り出したとか。


「ええ~~!白ちゃん、悪いオジサンやな~~!」と、

一緒に憤慨していた私ですが、

よくよく考えると、ここにもいるんですよね、

喧嘩ばっかりしている、兄妹が・・・。


あ~~あ~~~。



| | Tb(0) | Co(0)
策略家と呼ばれて
NZの夏は、いつもトマトを植える夫君。

トマトの隣には、コンパニオン・プランツのバジル。

今年も張り切って、これでもかっ!と、トマトを植えました。

それが、全てフィーフィーの遊びエリアの周囲。

すでに、コング遊びで勢い余って数本がぽっきりと・・・。

夫君、動物に大変優しいのです。

なので、じろりと睨まれたのは、私と子供たち。

「そんなんゆうてもな~~。」ブツブツつぶやく私たち。


「トマトは充分なくては、夏が過ごせない!」と、

また新たな苗を購入した夫。

そんな事で、フィーフィーと庭で遊ぶ時は気を使っています。


そんなある日、フィーフィーがコングで遊んでいる所を、

物陰から白ちゃんがお尻を振りながら狙っている!

狙いを定めて~~、飛びかかったあ~~!

フィーフィーは、びっくりして後ろへのけぞり、

その後ろには、夫君が植えたトマトの苗が・・・・。


2012-12-04_09-50-19_815 (640x360)


ぽきり。


「あああ~~、わっるう~~~~~、はくちゃん!」

白ちゃんは、夫の一番のお気に入り、

彼の為なら、夜中でも何度でもドアを開けてあげます。


「白ちゃんが、フィーフィーに襲いかかった為に、トマトが折れた!」


事実を教えてあげただけなのに、

「また・・・・。」と、ジロ~~~と睨まれた私。

子供達と、「白は確信犯やね。フィーフィを陥れたね。」などと陰口をたたかれる白ちゃんでした。


2012-12-04_09-50-53_531 (640x360)


問題の現場。

白は手前で隠れて、右手に居たフィーフィーは、トマトの鉢を踏みつけた。

何故そんな狭い場所に、鉢植えを置くのか?

「一番日当たりが良いから!」らしいです。

| | Tb(0) | Co(0)
白ちゃん色男
昨夜9時過ぎに、激しい猫の喧嘩が聞こえてきた。

うちの白ちゃんの様な気がするので、夫が外で呼びもどした。

にゃ~~~と、帰って来た白ちゃんは、

白くてふわふわの毛に、土が沢山付いていた。

「また喧嘩してたん。あかんやん~~。」と、家族で話しかけてたら、

「うぐぐ~~!この匂いっ!!!」と、息子。

お腹の調子が悪い時は、お尻のあたりのロン毛が大変な事になりがちなので、

「も~~、綺麗にしなアカンよ~。」とか言ってたのですが…。

良く顔を見て見たら、あろうことか、顔、首の飾り毛と、

全てに茶色の物体が飛び散っていました。


「ぎゃ~~~!臭すぎるう!」

すぐに洗ってあげたかったけど、夫は猫を洗うの反対派。

いつもは、「今日は誰のベッドへ来る~~?」

      「今日は、僕の番!」
    
      「ううん、私の番!」

      「お父さんに決まってるだろ!」 等々大人気の白ちゃんですが、


「あ、今日は一人で寝るわ~」とか、人気ありませんでした。


昼間は、乳母車(白の為に置いてある)でゆっくり寝てる王子様。

昨日の夜は、テリトリーの見回りに出かけました。

朝は朝で、またひとまわりして来たようで、

息子を学校へ送って帰ってきたら、白ちゃんも御帰宅。

もう綺麗になってるかな~と、頭をナデナデして、

何気に触った手の匂いをチェックしたら…。

香水の匂いがぷんぷん~~~~~。

ご近所のどなたかのお家に伺って、(白ちゃんは沢山の外家がある)

その方もきっと、「うげげ~~~!」となったのね。

匂い消しに香水をかけてもらった模様。

とりあえず匂いがなくなって良かった~。

白ちゃんとフィーフィ

微妙な距離。
正面からだとこれが一番近い距離。
後ろからだと、失礼がない限り無視です。
白ちゃん、指導が厳しいです。
thame:猫のいる生活 genre:ペット | | Tb(0) | Co(0)
<< back   |  home  |   next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。